This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

アイデミー社員紹介Vol2. 「手応え」と「普遍的なスキル」を求め、東レからアイデミーへ -コーポレート部門 山下さん-

アイデミー社員紹介第二弾をお届けします。二人目はコーポレート部門山下さんです!

【自己紹介をお願いします】

アイデミーでコーポレートを担当しています、山下明佳里と申します。

東大文学部を卒業し、東レで1年半働いた後、アイデミーに入社しました。

【転職されてきたんですね!新卒ではなぜ東レに入社されたんですか】

まず、東レの経営理念「私たちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します」というところに惹かれました。

学生時代に、博報堂が主催するブランドデザインのコンテスト「Branco!」に参加したんですけど、その経験がとてもエキサイティングで、それ以来「新しい価値の創造」につながる仕事がしたいと思っていました。

博報堂が主催するコンテスト「Branco!」では「新しい価値の創造」に挑戦しました


”ものづくり”って嘘がないと思うんです。新しい技術で価値を生み出し、社会に貢献する。そういうのいいな、と思って東レに入社しました。


【実際に入社してどうでしたか】

メーカーらしく誠実な方が多くて、やっぱりとても良い会社だと思いましたよ

ただ、自分が会社の役に立てているという手応えが全然なくて…。

私が任された経理の仕事は、できあがっている仕組みを回すだけ。もっとこうした方が良いんじゃないかと思うことがあっても、なかなか変えられないんです。

できあがっているものを運用するだけじゃなくて、最初から仕組みを作りあげるとか予算を編成するとか、もっと”上流”から会社に関わりたいと思うようになりました。

歴史のある会社に入れば、経営に関する知見が学べるんじゃないかとも思っていたんですけど、経営企画部に行くだけでも何年かかるか分からない…そんなの待ってられないなと思いました。

そんな思いを抱きながら一年が経って業務が一巡し、また同じ一年を繰り返すのか?と考えたときに、転職を決めました。


【アイデミーに入社したきっかけはなんですか】

ツイッターで転職用のアカウントを作って、弊社社長の石川をフォローしたのがきっかけでした。仕事でExcelのマクロを扱うためにプログラミング学習のサービスを使いはじめていてその一つがアイデミーだったので、軽い気持ちでフォローしたんです。

そしたら3分後に本人からDMが来て、3時間後に電話で話して、翌日の夜に面談が設けられました。そのスピード感に、「これがスタートアップか…!」と圧倒されました。笑 

結局3日後にもう一度面談をしてそこで内定をいただき、入社しました。

【ものすごいスピード入社だったんですね・・最後内定を受託した理由はなんだったんですか】

プロダクトが良いということ、これは自分が使っていたので知っていました。

「社会とテクノロジーをつなぐ」というビジョンにも共感し、人の可能性を広げることができるビジネスだと思いました。

あとは、スピード入社ではありましたが、自分をしっかり見てくれたことです。最終面接であるお題についてディスカッションをしたんですけど、私の意見をよく受け止めてくださって、実際の仕事でも自分の考えを活かすことができるというイメージが湧きました。そのディスカッションを経て内定をいただいたということは、「人が足りていないから採用」ではなくて、期待されていることと自分にできることが重なっているのだと確信できたので入社を決めました。

【大企業からスタートアップに転職するうえで不安はありませんでしたか?】

よく聞かれます!でも、不安はなかったです。

大企業=安定というイメージがありますが、大企業に勤めているということよりも、会社に依存しないポータブルなスキルを持っていることの方が断然「安定」していると思うんですよね…。

もちろん、大企業でもポータブルなスキルが身につくことはあると思います。

ただ私の場合は、自分の仕事があまりに大きな歯車のごく一部だったのと、社内独自システム・ルールや社内政治にばかり詳しくなってしまいそうで、すごくリスキーな状態だなという危機感がありました。

大企業だって突然転勤を命じられて辞めざるをえないかもしれないし、倒産しないとも限らないし…何が起こるか分からないから、会社に依存したくはないですよね。

「どこでも通用する普遍的なスキルを身につける」という観点だと、大企業にいた頃よりもスタートアップで働く今の方が「安定」していると思います!

【なるほど・・。実際アイデミーで働いていて良いところはどんなところですか】

まず、日々新しい学びがあるところです。任される仕事の範囲が広くて、前職での経理の経験を活かしつつ、加えて経営企画、労務、法務、営業事務も担当しています。

新しいことをやるのは大変ですけど、放り出されているわけではなくてそれぞれの分野で社外の専門家からしっかりサポートを受けながら進めることができるので、学ぶところがとても多いです。

それから、自分の仕事に手応えを感じられるところです。社内で何か提案をするとしっかり検討・導入してもらえますし、新しいシステムやフローを導入してそれが回りだすと着実に前に進んでいると思えます。

あとは、今業績がとても伸びていて、現実的にIPO準備を始めようという段階なので、これからさらに得がたい経験ができると思いワクワクしています

つまり、毎日仕事が楽しいな~と思えているので、本当に転職して良かったと思います!




【どうもありがとうございます!最後にこの記事を読んでいる人にメッセージはありますか】

今はコーポレート部門が私一人だけなので、事業の急成長を支えるコーポレートメンバーを大募集中です。私のように、大企業で「やりがいがないなあ」「スキルが本当に身につくのかなあ」と心配されている方も、そのご経験を活かしてアイデミーで確かな手応えを感じられると思います。

この記事を読んで少しでも興味を持たれた方は、是非面談にお越しください!

お待ちしております!



株式会社アイデミー's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings