This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

週3回北海道から東京へ飛行機でインターンへ!全ての出会いを夢への糧にするインターン生大奮闘記

今回は、初のインターン生インタビューをお届けします。

入社時からバイタリティと吸収スピードがずば抜けていると話題になっていた逸材、高島くんのインタビューです。夢に向かって目標を決め、どんどん進化する彼のアドリムでの日々を根掘り葉掘り聞きました!

【プロフィール】
名前:高島 涼介(北海学園大学 人文学部英米文化学科4年)
所属:株式会社ADrim インターン生

東京で、経営者の近くで学べるアドリムのインターンは僕にとって本当に魅力的

アドリムでインターンを始めた理由
札幌で、知り合いの方の会社のインターンに参加していたのですが、その方は仕事の拠点が札幌ではなくて、みっちり見てもらえるという感じではなかったので、他のインターン生も含めて自然消滅しそうになっていました。今後どうやっていきたいかというのをその方と話し合った時に、僕は「営業がしたい」「起業がしたい」という目標を話したんです。その時に、起業をするにしても、営業をするにしても、「お金を見る力」を養うことが大切だと言われ、経営者である石上さんの近くで色んなことを学ぶことができるアドリムのインターンを紹介してもらって入社を決めました。


わざわざ毎週札幌から東京に来てインターンをすることに不安はなかったのか?
もともと、就職する時は上京しようと決めていて。札幌はとてもいい街ですが、コミュニティが圧倒的に狭いんです。でも東京は毎日毎日知らない人に会えて、本当にコミュニティの数も多いし、人間関係の幅もとても広い。だから、東京で色んな人と触れ合って、たくさん刺激を与えあいたいと考えていました。

でも、就職と上京という大転換点2つが一気に来年の4月に自分に押し寄せてきたら、キャパオーバーしてしまうんじゃないかと思って…。それならせっかくチャンスがあるんだし、1年間毎週東京に通えば、来年の4月に少しでも落ち着いて社会人デビューできるかなと。実際に、「こんなに朝って地下鉄混むんだ!」とか、驚くことも多くて、東京に行くのはラクではないですが、とても学びになっています。


「自分で仕事をおもしろく」アドリムで学んだ自分と仕事の向き合い方

現在の仕事と仕事のやりがい
広告運用や、ECサイトの管理運用をやっています。最近はECサイトの管理運用がメインです。在庫管理や、注文対応、発送などを行っています。

僕はアドリムという企業の中のメンバーとして認めてもらえて、任せてもらえていることにとてもやりがいを感じています。Eコマース事業はwebマーケティング事業に比べればまだ小さな事業ですが、アドリムの目指す姿には絶対に必要な事業で、そこで頑張らせてもらえていることは、信頼してもらえているのだなと嬉しくなります。インターン生だからこれをやるなとか、インターン生だから何かをやらなくていいということは全然なくて、普通に大変です(笑)

僕は大学1年生の頃から4年間、介護施設のマーケティング部でオウンドメディアを作るなどのインターンをしていたのですが、とてもゆるい雰囲気だったんですね。大学時代にアドリムのように良い意味で一人前扱いをしてくれる環境でしっかり働かせてもらうことで、就活売り手市場の学生ならではの「育ててもらって当たり前」のような甘い考え方を捨てることができたなと思います。だから、来年の4月からも絶対頑張れるぞという自信になってきていると感じています。


自分にとって仕事とは
僕は今まで仕事っていうのは友達と一緒に遊んだりするのと同じ娯楽的なものだと思っていたんです。自分の好きなことをやりたいし、自分のビジョンを達成するために必要な苦労なら全然構わないけれど、関係ない苦労や遠回りは必要ないと思っていました。

僕はもともと営業をやりたいと思っていたけれど、今は違う業務をしています。でもやってみることで、自分のスキルの足らなさや、「知らなかっただけで、これって実はおもしろいじゃん」ということに気づくことができました。そして、今は与えられた仕事をおもしろくできるか、関係ないからつまらないとしてしまうのかは自分の心の持ち方次第なんだと思っています。

だからこれから就職したら、自分が描いていた未来とは違うこともたくさんあると思うのですが、どんな仕事でもおもしろくできるようになりたいと思います。


起業の夢を叶えるために、自分の課題を見つけて克服していきたい!

将来のビジョンとアドリムのインターンで成し遂げたいこと
僕の将来の夢は起業することです。僕の祖父が和菓子屋さんを経営していたのですが、亡くなったあと、継ぐ人がいなくて店仕舞いしてしまったんです。そのお店を復活させたいと思っています。

そのために経営者として必要な経営力や営業力をこれからしっかり身につけないといけないと思っています。
今から来年の3月までのインターンでは、とにかく自分の課題を見つけて少しでもその課題を克服することが目標です。もう既に見つかっているのはExcelですね。自分では使えるつもりになっていましたが、まだまだ奥深い世界であることを知ったので、もっと勉強しないといけないと思っています。

折角の大学最後1年、フットワークは軽く、貪欲にインプットして来年に向かっていきたいです。


趣味やオフの過ごし方
韓国ドラマを観ることです!札幌で1番韓ドラを観ている20代なんじゃないかってくらい、韓国ドラマが大好きです。僕なりに分析したんですが、韓国ドラマの魅力は「非現実と現実の狭間のストーリー展開」「音楽が良い」「撮影・編集全てが終わったあとに放映されるから完成度が高い」っていうのがあると思っています。オススメ作品は「太陽の末裔」。本当に良いのでぜひ観てみてください!

ADrimではインターン生も積極的に募集中!
新卒入社を希望する人もまずはインターンに挑戦してみませんか?
ご応募お待ちしています!

株式会社ADrim's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more