1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Webを超えた活躍を目指す、成長し続けるディレクター

株式会社add moreディレクターチームの前田です。

第3回目となる社員インタビューは、ディレクターチームの橋本さんです。
入社してくれてからちょうど1年の良いタイミングですので、この機会に色々と聞いてみようと思います。

前田:

まずは改めて、簡単に自己紹介をお願いします。

橋本:

add more ディレクターの橋本です。以前はグラフィックデザイナーをしていましたが、昨年の4月からWebディレクターとして入社し、働いています。

前田:

橋本さんは前職はグラフィックデザイナーでしたね。転職に至ったきっかけって何でしたか?

橋本:

今後の業界での自分の在り方を考えた時に、紙やWebと言う垣根にとらわれない、より柔軟で自由なデザインの可能性を探求したいと思っていました。
そんな時に、代表である前田さんと出会いました。フランクな姿勢とディレクションをバリバリできそうな人物像に、言葉では表現できませんが自分がいま必要としている部分を強く感じ、前田さんに連絡させていただいたのがきっかけです。

前田:

出会いは偶然でしたもんね。まさかそれが入社に繋がるとは、ですね。
実際add moreに転職してみてどうですか?

橋本:

add moreに転職して今年の4月で1年を迎え、これまで以上にWebで出来る事の可能性を感じています。形にするにはまだ時間はかかりそうですが、表現の幅が確実に広がっている事を実感しています。

チームをまたいでの距離感が近いadd moreだからこそ得られた、コーディングやデザインの知識が、自分が成長する上でとても大切な土壌を作っているのではないかと思っています。

前田:

add moreが橋本さんにとって成長出来る環境のようで良かったです。
入社する前と入社した後でのギャップはありましたか?

橋本:

私の場合は前知識のない別業界への転職でしたので、特にギャップなどはありませんでした。
よく気にされるのが人間関係についてですが、この記事を読まれている方も面接していただければ分かると思いますが、add moreのディレクター、デザイナー、エンジニアのリーダーの3名は、裏表がないまっすぐな人柄ですので、そういった意味で入社後のギャップに悩む事もありませんでした。

前田:

人間関係は大切ですもんね。

お客様に求められるディレクターを目指して

前田:

それでは現在担当している仕事内容について、聞かせてください。

橋本:

コーポレートサイト、採用サイト、キャンペーンサイトなど様々なジャンルのWeb制作におけるディレクションをしています。
お客様と直接やりとりする案件もあり、ヒアリングから納品までを行っています。

前田:

add moreは案件の種類もお客様も様々ですからね。なかなかハンドリングが難しいところも多いと思いますが、頑張ってくれていると思います。
目指しているディレクター像などはありますか?

橋本:

「この人との仕事は、社内のモチベーションにも繋がるから多少予算を超えてもお願いしたい」と思ってもらえるような仕事ができるようになる事です。
言葉で言うのは簡単なのですが、まだまだ自分の至らなさも感じておりますので、日々業務を通して経験を積んでます。

前田:

お客様に求められるという事はディレクターとして嬉しいですし、大切ですね。
その他に仕事の中で大切にしている事を教えてください。

橋本:

実務では一度に複数の案件を担当する事も多いので、やるべきことに優先順位を決め、どれか一つに注力するのではなく、バランスよく対応して行くように心がけています。

前田:

案件のバランスに気をつけているのですね。
橋本さんにとって、仕事の中でのやりがいやモチベーションといえばどのような事でしょうか?

橋本:

技術面やよりよい立ち振る舞い方に関して日々課題が出てきます。そんな時は頭を抱えてしまったり、時には気分が沈んでしまう事もあるのですが、それと同時に登るべき山が明確になった様にも感じ、それらの課題を解決していく事がモチベーションに繋がっています。

前田:

課題を乗り越えていく事がモチベーションなのですね。
自身の成長はもちろん、お客様の問題解決にも繋がりますし、いいサイクルだと思います。

手をあげれば前向きに後押ししてくれる環境

前田:

橋本さんから見て、add moreはどのような環境ですか?

橋本:

経験・知識共に豊富な力のあるディレクター、デザイナー、エンジニアがいるので、挑戦できる環境は十分にあると思います。
また会社としても常にアップグレードし続けていると感じていて、そういう点でも手をあげれば前向きに後押ししてくれる環境だと思います。

前田:

確かに、会社も皆の個人としてもアップグレードしてますね笑
社内の雰囲気についてはどうでしょうか?

橋本:

オフィス環境については、大きな窓から入ってくる自然光が心地よく、一人一人の作業スペースを広くとっているので、リラックスして仕事に取り組める環境だと思います。
仕事は皆真剣に取り組んでおりますが、社員同士の会話もよく飛び交っているので、明るい雰囲気が弊社の特徴だと思います。

前田:

仕事がしやすい、広いオフィスに移転できて良かったです。
橋本さんから見て、add moreに合う方とはどのような方だと思いますか?

橋本:

少人数の会社なので特にコミュニケーションをとる事が好きな方が向いていると思います。

各々がそれぞれの役割の中で真剣に取り組んでいるので、ぶつかる事もあります。そんな時でも、相手を思いやる気持ちを忘れないで意見できたりとか、自分に余裕があるときは役職をまたいでサポートしあえる方が向いているかもしれません。

現実とITが交わることで得られる様々な可能性への探求

前田:

入社して1年経ちますが、どのような点が成長したと思いますか?

橋本:

見積りの出し方、ディレクターの仕事のフロー、サーバーに関してなど、様々な知識をつける事ができました。またWordPressを使用した案件に関しては、標準で出来る事やカスタマイズで可能になる事、出来ない事などの知識を得られた事は、安心してお客様に提案できる様になったので成長を感じています。
その中でも、日々感じている課題はまだまだありますので前向きに取り組んで行こうと思います。

前田:

ディレクターは見る範囲も広く、学ぶべきことが多いですからね。
それでは最後に、今後の目標を教えてください。

橋本:

まずはディレクターの基本である、要件定義、見積り作成、スケジュール作成諸々の業務に慣れ一つ一つのスピードを上げることです。

将来的にはWebだけでなくインタラクティブで現実とITが交わることで得られる様々な可能性についても、探求していきたいと思っております。

前田:

ありがとうございました。これからも活躍を期待しています。

株式会社add more's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more