This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

働きがい全国1位企業に根付く文化 ~全社員で会社を創り上げる~

アクロクエストテクノロジー株式会社、組織価値経営部マネージャーの鈴木達夫です。

私は「社員がイキイキと幸せに働ける会社を創りたい」というミッションをもって、アクロクエストで22年働いています。

そのために色々な取り組みをしてきた結果、GPTW働きがいのある会社ランキングで全国1位を3度受賞(2015・2016・2018)、そして日本でいちばん大切にしたい会社大賞「審査委員会特別賞」を受賞するなど、ありがたいことに様々な賞をいただいています。

その中でも高い評価を受けたのは、斬新な社風の取り組みでした。

本記事では、斬新な社風の中核を担う全社員会議について紹介し、
一つの例として、社員がイキイキと幸せに働ける職場づくりについて考えていただければと思います。

全社員会議「Meeting of All Staff(通称MA)」
会社の方針や制度についてなど様々なことを全社員で話す会議。
・月に1度、新人から社長まで全社員が参加できる。

出てくる議題は会社の方針や取り組みについて、オフィス内の設備や働き方、そして社員、自分たちの在り方など様々です。単なる情報共有の場ではなく、社員それぞれが会社を良くするための提案ができる貴重な場になっており、未来を創り上げていく会議です。

■ MAで話されてきた議題

毎月様々な議題が提出され、そこから厳選された議題を話し合っていきます。
本記事では、実際に話されたMA議題を一部紹介したいと思います。

花一輪の様子


そのほかにも以下のような議題が話され、決定してきました。

メディテーションタイム
  終業後に5分間、電気を消し音楽を流してマインドフルネス瞑想をします。
リフレッシュ休暇
  充実した仕事には休暇も必要。一年に一度9日間連続で休みを確保することができます。
ギブミーバジェット制度
  海外カンファレンス等に参加するにあたり、プレゼンをして予算を調達できる制度です。
全社禁煙
  これが話されたのは1999年。今では分煙・禁煙が広がっていますが、当時この話をしていたのは今でもチャレンジングだったと思います。

上にあげたのは、話し合われてきた議題の氷山の一角に過ぎません。
会社の方針から社員の健康改善、働き方の提案、オフィス改善など本当に様々な議題が話し合われます。
これらの議論を通して、会社の理念や考え方、そして自分たちの在り方を見直す機会でもあります。

また、新人もここに参加するわけですから、一年目から会社視点・経営視点で物事を考えたり、ロジカルに自分の意見を述べたりなど高いレベルが求められるので、自然と成長していきます。

■ MAがもたらす効果

MAのもたらす効果は、様々ありますが、大きくは社員理念の実現にあるかと考えています。
当社には、社員全員で話し合って決めた以下の社員理念があります。
「価値ある人生を、価値ある仲間と、共に切り拓く」
そして価値ある仲間とは、誠実信頼一体感を持った社員であること。
と当社では考えています。

納得いくまで本音で誠実に話し合い、お互いに話し合うことでお互いを信頼しあい、
そして全員で話し合うことにより、決まったことに対し一体感をもって進むことができる。
だからこそ1人1人がイキイキして働ける会社創りができているのだと信じています。

合意形成に時間はかかりますが、納得している分決まったことに対する行動スピードはすごく早いです。
話し合った当日、もしくは次の日にはもう動きだしています。

■ まとめ

創業2年目からすでに27年続き、会社の中心にあるMA。様々な社員の意見が会社を創り上げてきました。
高く評価をいただけるのも、ベテランから新人まで、社員1人1人を尊重し、意見を言う場があるからだと思います。そして全社員で会社を創りあげていく文化を大切にすることこそが社員がイキイキと幸せに働ける秘訣かもしれません。

■ 過去の記事はこちら↓
最先端を追求した若手エースが海外で機械学習セミナーを実施するまでの道のり
最強の検索エンジンこそが、未来を切り拓く鍵 ~3年目・若きデータサイエンティストの挑戦~

Acroquest Technology株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings