1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【プレスリリース】ABEJAがアルゴリズム実装を行った、二枚の衛星画像から街や建物の変化を自動抽出する「差分抽出ツール/Tellus-DEUCE」が、さくらインターネット株式会社が開発・運用する衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」で、無料提供開始

株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役CEO:岡田 陽介)がアルゴリズム実装を行ったAIモデルが、さくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)の開発・運用する衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」で、プロトタイプとして無料提供が開始されました。本ツールは、さくらインターネットが開発を取りまとめ、AIの社会実装を手がける株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役CEO:岡田 陽介)がアルゴリズムを実装したものです。

本ツールによって、二枚の衛星画像から、街や建物の変化を自動解析することが可能になります。

https://abejainc.com/ja/news/article/20210225-2815

株式会社ABEJA's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more