1
/
5

必ずこれを聞け!転職ネット探偵が語る面接でハズさない逆質問10選。入社のリアル教えます。

川井 美果

株式会社ABCash Technologies 経営管理部

前職はスタートアップ企業でバックオフィスメンバーのリーダーとしてバックオフィス業務全般を担う。総務、経理財務、営業アシスタント、人事労務、採用、広報、社長秘書を経験。2021年に株式会社ABCash Technologies経営管理部として入社。


前回に引き続き川井さんのインタビューをお届けします。


必ずこれを聞け!面接でハズさない逆質問10選!

転職ネット探偵の企業研究方法

私、ネット探偵なんです!笑

企業研究めちゃくちゃ得意です。


採用サイトを隅々まで読んだ上で、採用サイト以外にも目を通すようにしていました。また社長や役員の方のSNSや過去のインタビュー記事も読むようにしていました。

大まかにその企業の情報を集めたあと、気になる部分を深堀していきます。応募するポジションの部署名がわかる場合は「企業名+部署名」で検索して、その部署の方のインタビュー記事にも目を通すようにしていました。

「転職するなら絶対に失敗できない」と思っていたので、選考に進む企業は項目ごとに全て評価して検討しました。

これは当時私が使っていた項目ですが需要ありますか?笑

  • 業務内容
  • 入社時期
  • 収入
  • メリット
  • デメリット
  • 学べること
  • 働き方
  • 評価制度
  • 評価してくれている部分
  • 求められる経験、知識
  • 求められるマインド
  • (会社から)どうなってほしいか
  • その先にどうなれるか?
  • どんな人と働けるか
  • 心理的安全性
  • 裁量の程度
  • ビジョンへの共感
  • ミッション、ビジョン の浸透
  • どこに魅力を感じたのか
  • やりがい
  • プロダクト愛
  • 自分らしく働けるか
  • その会社で働くことになったらやってみたいこと
  • その会社で働くことになったら楽しみなこと

項目ごとに答えが聞けそうな質問を用意して質問をどんどんしていました。
そのため逆質問タイムはとても大切にしていました!

私が面接で必ず聞いていた逆質問リストを大公開します!


面接で外さない逆質問10選

①御社らしさとは?
面接をしてくれた人全員に聞き、共通することがその企業のカルチャーだと思います。スタートアップ企業では、「まだない」という企業もありました。入社後一緒に作っていくことができるんだなと思って、それはそれで魅力的でした。また会社によっては、ブレブレなこともあります。笑


②なんで入社したのか?
入社するまでの経緯をお聞きすることができれば、どういうキャリアステップが望める企業なのかがわかります。
また自分以外の目線でその企業がどう見えるのかがわかります。


③入社してみて、いいギャップと悪いギャップは?
入社後のミスマッチを防ぐためお聞きしています。


④御社の課題は?
聞いた上で「私なら〇〇で活躍できる」と伝えることができます。


⑤求める人材は?
入社後にどのようなことが求められるのかわかります。


⑥社内で評価をされる人、活躍している人の共通点
転職先の風土の把握と、自分が活躍できるかどうかがわかります。


⑦評価制度は?
評価の仕組、方法、項目で従業員への考え方や求めることがわかります。


⑧ミッション、ビジョン、バリューに対して、具体的に何しているか?(浸透施策)
そのミッション、ビジョン、バリューをどれくらい大切にしているかがわかります。


⑨スカウトを受けたり、選考通過した場合は理由をヒアリング。
評価ポイントを客観的に把握することができます。(自分では気付かないけど世の中では評価されることがたくさんあります。)
面接の中で積極的にアピールしたり、プロフィールの拡充に応用できます。


⑩応募状況、選考状況は?
急募なのか、マッチする人材をじっくり探したいのか等の温度感や、同時並行で選考が進んでいる人材がどれくらいいるかを把握しておきます。
条件面の交渉をすることになった際、役に立ちます。

私は応募した企業のすべてのwantedly記事に目を通していました。なぜみているかというと、「こっちの記事でこう言っているのに、こっちの記事では違うこと言ってるな」という穴を探して質問したりします。


共通のワードを探すこともあります。ABCashのインタビュー記事を見て多かったワードは『スピード感』でした。共通のワードを記事で見かける場合は「何か具体的なエピソードありますか?」と聞いてます。ここで企業の風土や理念の浸透も感じることができミスマッチが減ります。


一致している部分は「大切にしているカルチャー」なんだと感じます。


面接相手には「なぜ入社したのか?」を聞くようにしていました。
前職での立場、業務内容、転職動機、なぜその企業を選んだのかをお聞きすることができれば、その企業でどのような働き方ができるのか、どのようなキャリアステップが望めるのかがわかります。


また同僚や上司になる人もいるので価値観がわかると入社後のイメージも作りやすくなります。私の場合は、実際に上司になる人にこの質問をして、その考え方に共感して、一緒にお仕事がしたいと感じました。

入社のリアル教えます!

入社したリアルな感想を教えてください。

実際のところ思った通りでした。

選考の中で「人を大切にする」というところが伝わって入社したんですが、いい意味で予想を覆されるほどの暖かさに触れることができました。出社初日にわざわざ役員の方が迎えにきてくださり「待ってました川井さん!」と言って頂けたのがとても印象的でした。他の方々にも「待ってました!」と言われすごく嬉しかったです!初日から人の暖かさが伝わってきて「この会社入って良かった!頑張ろ!」と思いました!


これから転職する方へ

転職の動機はさまざまだと思います。転職で何を変えたいかによって、転職の軸ができてきます。

企業側は「是非入社してほしい」求職者は「入社したい」という気持ちから無意識でいいことを言いがちです。自身の軸をしっかり持ち、正直に話し、聞きたいことを明確にしていくことは、ミスマッチ減らすことができます。

自身の転職の軸を作って、いい転職をしてください!


ABCashでは現在採用を強化しております!

ぜひ一度カジュアルなお話しからしてみませんか?

ファイナンシャルコンサルタント
人生に寄り添う!誰もが輝ける人生を手に入れるきっかけ創り一緒にしませんか?
ABCash(エービーキャッシュ)は、オンライン金融教育を軸としたフィンテックベンチャーです。 2018年の創業以来、主にミレニアル世代の女性が家計管理や資産形成について学んでいます。グローバルな視点からみて金融教育が遅れている日本。ファイナンシャルリテラシーを身につけ行動する人が増えることで、消費や投資を通じて経済に新たな活力を与え、日本の次の成長につながると信じています。 ▼これを見ればわかる!ABCashのこと 1.【起業家インタビュー】ABCash児玉隆洋 「日本人はもっとお金に強くなるべき」/ ABCash創業ストーリー GOETHE[ゲーテ] 情熱パーソン https://goetheweb.jp/person/article/20200422-abcash1 https://goetheweb.jp/person/article/20200423-abcash_takahiro_kodama 2.実現したいのは「金融リテラシーの高い日本」。お金の知識がないという理由で、夢をあきらめずにすむ社会を創りたい / ABCash創業ストーリー KEIEISHA TERRACE by 経営者JP「イマ、ココ、注目社長!」   https://keieishaterrace.jp/article/detail/15886/ 3.日経新聞 https://www.wantedly.com/companies/abcashtechnologies/post_articles/305881 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC188QU0Y1A510C2000000/ https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC011570R00C21A7000000/ 4.ABCash プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/33541 5.1年で生徒数2.5倍の金融教育 ABCash成長のカギは特化戦略にあり /Forbes JAPAN https://forbesjapan.com/articles/detail/42146 6.テレビ東京 WBS(ワールドビジネスサテライト) https://www.youtube.com/watch?v=P-h4t7wZ2W8
株式会社ABCash Technologies
ファイナンシャルコンサルタント
本当にお客様のためになる金融教育を!金融業界経験者 Wanted!!
ABCash(エービーキャッシュ)は、オンライン金融教育を軸としたフィンテックベンチャーです。 2018年の創業以来、主にミレニアル世代の女性が家計管理や資産形成について学んでいます。グローバルな視点からみて金融教育が遅れている日本。ファイナンシャルリテラシーを身につけ行動する人が増えることで、消費や投資を通じて経済に新たな活力を与え、日本の次の成長につながると信じています。 ▼これを見ればわかる!ABCashのこと 1.【起業家インタビュー】ABCash児玉隆洋 「日本人はもっとお金に強くなるべき」/ ABCash創業ストーリー GOETHE[ゲーテ] 情熱パーソン https://goetheweb.jp/person/article/20200422-abcash1 https://goetheweb.jp/person/article/20200423-abcash_takahiro_kodama 2.実現したいのは「金融リテラシーの高い日本」。お金の知識がないという理由で、夢をあきらめずにすむ社会を創りたい / ABCash創業ストーリー KEIEISHA TERRACE by 経営者JP「イマ、ココ、注目社長!」   https://keieishaterrace.jp/article/detail/15886/ 3.日経新聞 https://www.wantedly.com/companies/abcashtechnologies/post_articles/305881 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC188QU0Y1A510C2000000/ https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC011570R00C21A7000000/ 4.ABCash プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/33541 5.1年で生徒数2.5倍の金融教育 ABCash成長のカギは特化戦略にあり /Forbes JAPAN https://forbesjapan.com/articles/detail/42146 6.テレビ東京 WBS(ワールドビジネスサテライト) https://www.youtube.com/watch?v=P-h4t7wZ2W8
株式会社ABCash Technologies
ToB Sales
役員・事業責任者と共に新規事業営業に挑戦してみませんか?
ABCash(エービーキャッシュ)は、オンライン金融教育を軸としたフィンテックベンチャーです。 2018年の創業以来、主にミレニアル世代の女性が家計管理や資産形成について学んでいます。グローバルな視点からみて金融教育が遅れている日本。ファイナンシャルリテラシーを身につけ行動する人が増えることで、消費や投資を通じて経済に新たな活力を与え、日本の次の成長につながると信じています。 ▼これを見ればわかる!ABCashのこと 1.【起業家インタビュー】ABCash児玉隆洋 「日本人はもっとお金に強くなるべき」/ ABCash創業ストーリー GOETHE[ゲーテ] 情熱パーソン https://goetheweb.jp/person/article/20200422-abcash1 https://goetheweb.jp/person/article/20200423-abcash_takahiro_kodama 2.実現したいのは「金融リテラシーの高い日本」。お金の知識がないという理由で、夢をあきらめずにすむ社会を創りたい / ABCash創業ストーリー KEIEISHA TERRACE by 経営者JP「イマ、ココ、注目社長!」   https://keieishaterrace.jp/article/detail/15886/ 3.日経新聞 https://www.wantedly.com/companies/abcashtechnologies/post_articles/305881 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC188QU0Y1A510C2000000/ https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC011570R00C21A7000000/ 4.ABCash プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/33541 5.1年で生徒数2.5倍の金融教育 ABCash成長のカギは特化戦略にあり /Forbes JAPAN https://forbesjapan.com/articles/detail/42146 6.テレビ東京 WBS(ワールドビジネスサテライト) https://www.youtube.com/watch?v=P-h4t7wZ2W8
株式会社ABCash Technologies
株式会社ABCash Technologies's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more