1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「新たな市場やビジネスをつくりだす」ABCashのマーケティングチームだからこそできること

先日、経営体制およびコーポレートガバナンス強化を発表し、ますます進化を続けるABCash。
今回はその中でも、広告運用にとどまらず、金融教育という新たな市場やビジネスを生み出すことのできるマーケチームの1日をご紹介します。



10:00  出社


2020年12月に新本社スタジオをオープン。 
渋谷駅直結のため、雨の日も濡れずに通勤できるのが嬉しいポイントですね。


ABCashならではのこだわりがたくさん詰まっています!




メディアにも取り上げていただきました。




10:00~10:30   KPI進捗と要因の分析 (朝会の準備)


まず各種KPIの進捗を確認し、施策の効果、市況の変化などがあればその要因を分析します。



10:30~10:45   マーケティングチーム朝会


各自の担当KPIについて状況と対策、タスクの進捗について共有します。
フラットに意見、議論できるチームなので冴えたアイデアがたくさん生まれます。


また、デザインチームも参加することにより事業背景を抑えた上で制作について議論を可能にし、スピードと質が上げやすい工夫をしています。



10:45~12:00   仮説立て・検証


思考の深さとアクションのスピードのバランスをとるように意識しています。


この日は、生徒さんがモチベーションを落としてしまう事例の、要因について考えました。
まずは自身の感覚を基準に要因の仮説を挙げ、他者へのヒアリングやデータ分析を通してそれらの確度、優先度を検討しています。


13:30~15:00   施策実行


午前中に検証した仮説に基づき、MA(マーケティングオートメーションツール)を用いた新しいメールプログラムを作ることにしました。MAは2月に社として初めて導入した施策で、顧客の管理と継続的なコミュニケーションを目的としています。




ツールを用いた運用は、つい機械的なオペレーション構築となってしまいがちですが、目の前の具体的な一人のお客様を意識してプログラム、コンテンツを作成することを意識しています。施策の効果を客観的なデータで振り返ることができるので、継続的に改善していきます。


15:00~15:30   ファイナンシャルコンサルタントと施策進捗確認


マーケティングとしての施策をしっかり生徒さんに届けるために、実際に生徒さんと一番近い距離で接するファイナンシャルコンサルタントとの連携を定常的に行っています。


コンサルタントから聞ける、生徒さんの何気ない一言や行動に深いインサイトが詰まっていることもしばしばです。定量的なデータを汲み取ることも大切ですが、サービスエクセレンスを追求するために生徒さんとのやりとりやトレーニングを受けた反応など、定性的な情報も積極的にキャッチアップします。


15:30~16:30   広報チームとの連携会議


世の中に金融教育の認知と理解をつくっていくことも重要です。
この日は広報チームとしての打ち出しに使う事業KPIを各種データ出しをしながら検討しました。

マーケティングとPRは二人三脚で成果を高めるべく、連携を絶やしません。






16:30~18:00   MA外部連携に関する技術要件のリサーチ


よりユーザーが利用しやすい接点を構築していくためにMAの外部コミュニケーションツールとの連携を計画しています。テクニカルチームとの連携において、要件を明確に定義することに加え、その実現可能性及び実現方法も積極的にマーケティングチームでリサーチします。


人材のリソースを、よりクリエイティブな部分に注ぐために、テクノロジーで効率化する部分を選択するものマーケティングチームの役割だと考えています。



広告運用にとどまらず、新たな市場づくりという大きなミッションを実現させるために
戦略的に施策を実行できるのが、ABCashのマーケティングチームの魅力ですね。


ABCashでは、今回ご紹介したマーケティング、広報メンバーを募集しています!
是非一度オンラインでお話ししませんか?ご連絡をお待ちしております!




株式会社ABCash Technologies's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more