This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【女性の育休取得】実際に取得して感じた”女性が働きやすい会社”とは?

こんにちは!FanBee編集部です。


前回「男性の育休」に関してお伝えしたところ、
ファンコミにもこんな取り組みがあるんだ!と反響がありました。

そこで今回は「ファンコミで働くママさん」にフォーカスをあてて
ママさん社員にインタビューを実施しました!

お二人の方にお話をお伺いしましたが、
想像以上にお二人それぞれのお話が濃く、皆さまになるべく詳しくお届けしたいと思い、
お一人づつご紹介させていただきます!

今回は林さんのインタビューの様子をお伝えします!


(笑顔が素敵です、、♡
 終始、とても明るくお話してくださいました!)


FanBee編集部:
お子さんが生まれる前からファンコミで働いているんですか?

林さん:
最初はパートとしてファンコミに入社して、子どもが産まれて一度退職したんですけど
子どもが1歳になるタイミングで復帰したいと思って、正社員として入社しました。

FanBee編集部:
なるほど!お子さんはお一人ですか?

林さん:
6歳と1歳で二人います。
なので、2019年4月に第二子の育休を終えて復帰しています。

FanBee編集部:
下のお子さんが産まれる前後で、何か仕事内容などの変化はありましたか?

林さん:
部内のシステム変化等はありましたけど、休暇を頂いたから何か変わったということはなかったです。

FanBee編集部:
現在は、フルタイムで働かれているんですか?

林さん:
時短勤務で1時間早く帰らせてもらっています。

FanBee編集部:
時短勤務で良かったと思うことはありますか?

林さん:
家事に使える時間が多く取れる部分ですかね。
ずっと時短勤務なんですけど、1回フルタイムにした時に
生活リズムが整えられなくなったので、すぐ時短勤務に戻しました。

FanBee編集部:
育休は取得するべきものだと思いますか?

林さん:
そうですね!どうしても稼がないといけないって場合もあるとは思うんですけど
短い期間でも、子どもを近くで面倒を見れるっていうのは自分にとっても
大切な経験だと思う
ので、取るべきだと思いますね。

FanBee編集部:
男性の育休についてはどう思いますか?

林さん:
男性の育休に関しては、男性社員から相談を受けたら「取りなよ!」って言いますけど
実際に旦那が育休を取るって言った時、私は拒否しました。

FanBee編集部:
それはなぜですか?
パートナーの方が育休を取るって林さんにとっても負担が軽減されるんじゃないですか?

林さん:
負担が軽減されるだけではないかなと思っていて、、
仕事って全部の作業が繋がっているじゃないですか、家事育児って女性にとっては仕事と同じで、、
でも旦那さんが一つの作業をしてくれたところで、その前後のサポートは
私がやらなきゃいけないから、だったら私が全部やったほうが楽なので育休は取らなくていいって言いました。

子育てをする旦那を育てることまではできないと思ったので、、(笑)

FanBee編集部:
私たち世代(20代前半)では、父親との思い出がほぼ無いという子が多いという話も聞きます。
その思い出を作るためには男性の育休も子供にとっては意味があると思いますが、どうですか?

林さん:
夏休みとか長期のお休みの時に多くいてくれる方が嬉しいかなと思います!
夏休みは学童保育に通わせているんですけど、1ヶ月間休みの相手はしてあげられないので
バケーション休暇みたいな形で旦那も週に1回休めるとかの制度があればいいと思います。

FanBee編集部:
もし、旦那さんがリモート勤務や時短勤務をすると言ったらどう思いますか?

林さん:
業務時間の制限をしてくれることは嬉しいです。
寝るまでの間の遊び相手をしてくれるだけでもすごく楽なので、定時で帰って来てくれるだけでも十分ですね。

FanBee編集部:
林さんの有給はやはりお子さんのために取られることがほとんどですか?

林さん:
私は子どもと遊ぶためとか子どもの体調不良とかで取得しています。
子供と遊ぶための有給を取りづらい状況。っていう会社もあるみたいですけど、
私の上司はそういう会社にはしてほしくないって言ってくれている人なので、

取得理由は自由に有給を使っています。

FanBee編集部:
有給が理由次第で取りづらいなんて考えたことなかったです(笑)

林さん:
当たり前のことだけど、恵まれている環境って言うことですよ(笑)
自分の体調不良などで消化する有給はもったいなくて、
旅行のためとかで取得して、有給空けはリフレッシュできた状態で
仕事に取り組めるっていうのが会社にとっても意味のある有給だと思います!!

Fanbee編集部:
社内制度でこんな制度が欲しいというものはありますか?
例えば、育休中100%お給料支給されるとか、、

林さん:
たしかに、育休中お給料100%いただけることは嬉しいかもしれないけれど
労働の対価に値していないと思うので、その制度を欲しいとは私は思わないですね。
私自身を認められて、それに対するお給料が欲しいので、会社が子供のことを認めるのは少しずれるかなと思います。

FanBee編集部:
そうしたら認可外保育園の補助金を出してもらえる制度があったとしたら、
早く仕事復帰ができるようにする支援だと思うんですけど、それだったらどう思いますか?

林さん:
通常勤務ができる様にとのことだったらそこは繋がりますよね。

FanBee編集部:
そういった直接、仕事に結びつく制度で求めているものはありますか?

林さん:
そういう制度より、私は周りの支えてくれている方たちに還元してくれる制度が欲しいなと思います。
私が定時で帰ることとか、子どもの幼児で急遽休んだりすることを良しと思っていない人もきっといると思うんですね。
でも、私の周りの方々は支えてくれているので、そういう方たちに還元してくれたほうが
私自身も休暇を取りやすくなりますね。

FanBee編集部:
確かに自分が休暇を取得する側になったら少し気が引けるとは思うので、
そういうサポートの仕方も新しくて良いなと思いました。

では、女性に特化した社内制度って必要だと思いますか?

林さん:
社風でカバーできていたらわざわざ制度を作らなくてもいいのかなと思っていて、
「具合悪そうだから帰ったら?」とか周りが気にかけてくれる雰囲気ができていて
だから、こんなに女性が多く働いているんですよって言えたほうがよっぽど良い会社なのかなと思います。

ファンコミは、そういう風に声をかけてくれる方もいて、私にとっては良い会社ですね!


(↑最後に少し雑談タイム(笑)とても優しい方でした、、!!)


わざわざお忙しい中、お話聞かせていただきありがとうございました!

実際に育休を取得された方だから分かる、育休の良さや、制度に関する思いを聞くことができました。
また、制度的なサポートが充実しているだけではなく、
周りの方々の雰囲気づくりも、すごく重要であることを気付かされました。

育休を取得される方も、周りでサポートする方も、
みんなが気持ちよく働ける職場に、ファンコミはもっともっとなっていければいいなと思います!

次回ご紹介させていただく、もうひとりのママさんはまた違ったお話をしてくださいました。
一人ひとり、育休に対する考え方や価値観が違うことがよく分かると思うので、
ぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです!

株式会社ファンコミュニケーションズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more