This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

最適価格を追求するための購買担当者向けソフトウェア「RFQクラウド」を提供しております。
RFQクラウドの見積査定機能
A1Aは「B2B取引をワンランク上に」をビジョンに2018年6月に設立しました。 製造業購買部門向け見積査定システム「RFQクラウド」を軸に、今後あらゆる「B2B取引をワンランク上に」するためのプラットフォームとしての事業展開を目指しております。 会社HP: https://www.a1a.co.jp ◆ 製造業購買部門向け見積査定システムRFQクラウド 「RFQクラウド」は、戦略的な調達購買を実現するための製造業購買部門向け「見積査定システム」です。今まで蓄積できていなかった見積データをクラウドで一元管理し、購買業務の効率化、見積データの活用を促進するプロダクトです。 プロダクト紹介ページ: https://rfqcloud.com ◆ メディア掲載 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50510870S9A001C1XY0000/ 日刊工業新聞 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00532853 TechCrunch https://jp.techcrunch.com/2019/10/02/a1a-fundraising/ THE BRIDGE https://thebridge.jp/prtimes/329494 ami https://ami.live/articles/3o66twQGzUdneJpHVBSK4f

Why we do

企業間取引の効率化し、日本経済を活性化させるというのが私たちの最大の課題
東京・大阪・名古屋で年に数回出展しいる展示会の様子
◆社名の由来 お気づきの方もいらっしゃるかもしれないですが、「B2B取引をワンランク上に」というビジョンが社名の由来です。我々は社名の由来を体現し、製造業における「情報の非対称性」をなくすことで、「B2B取引の理想の姿」を実現できると信じて取り組んでいます。 ◆創業のきっかけ 代表がキーエンス時代に営業として働いていた時の原体験がきっかけです。営業としていくつもの工場に行く中で、同じ製品を売っているはずなのに売価はバラバラでした。そこに大きな「情報の非対称性」があることが心にひっかかっていました。製造業はそもそも利益率が高くない業界なのに、購買において原価を下げるための手段がまだまだアナログだった。そこに改善の余地があると気付いたことが、代表がA1Aを創業したきっかけです。 ◆ A1Aが社会に与えるインパクト 製造業におけるB2B取引の総額は、100兆円以上と言われています。 これだけインパクトのある製造業ですが、まだまだデジタル化が進んでいません。 日本の製造業が今後グローバルで戦っていくためにも - 日本の製造業のデジタル化 - 企業間取引の効率化 は日本経済全体の課題であり、我々が解決しなければいけないミッションであると考えています。

How we do

現在の社員数はアルバイト・インターンを含んだ17名
情報をオープンにすることを大事にしており、経営会議の内容もすべて公開されています
◆A1Aのマインド 弊社の社員として求められるマインドは大きく3つあります。 【理想追求】 社会・世の中へ価値を届けたいという精神 社会世の中へ対しイノベーションを起こしたいという精神 【成長意欲】 顧客の成功、事業の成功とともに個人も成長したいという精神 【リスペクト精神】 役割へのリスペクト精神 個人へのリスペクト精神 つまり我々は理想的なプロダクトを通じ社会へ貢献する中で、個人としても大きく成長することで事業を前進させることを理想としています。またお互いをリスペクトする精神がこの理想にいいサイクルが生まれると信じています。 ◆ 今後の事業展開予定 私たちはB2B取引のなかの見積査定業務の課題解決を出発点に、プラットフォームとしての事業展開を目指しております。そのために必要なことが3つあります。 - 一定以上の利用社数 - 毎日利用できるインフラであること - 適切なデータの保有 上記条件を満たすためのプロダクトを目指し機能改善や新モジュール開発に取り組んでおります。