This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

エンジニアリングとタイルトレーは親和性がある!?RoomClipのメンバー向けワークショップ〜タイルトレー編〜

RoomClipでは、定期的に社内ワークショップを開催しています(従業員全員が対象)!

これまで、ジャック・オ・ランタンやハーバリウムなど、毎回異なるテーマでワークショップを開催してきました。

3月のワークショップテーマはタイルトレー!!

気軽にできるDIYとして、RoomClipでも多くの投稿があるタイルトレー。カフェトレーとして使ったり、アクセサリーを置いて使ったり、時計やメガネを置いたりと、様々な用途に使える点も人気の一つです。


今回は、講師にmerryfutamomoさんをお招きし、ワークショップを行いました。
https://www.instagram.com/merryfutamomo/?hl=ja

これまでもワークショップ講師として多くの講座を開いてきたmerryfutamomoさん、準備がきめ細かくてとても助かりました・・!

ワークショップのグループは、部署や職種、雇用形態問わず毎回ランダムで分けています。普段なかなか業務で関わらないメンバーとも、ワークショップを通じて話すことで、お互いの性格や興味があることなどがわかり、その後のオフィスでの日常会話の幅も広がります。


早速ワークショップスタート!

最初の工程である「タイルバイキング」は、特に大人気!多くの種類のタイルをご用意いただいたので作れるデザインの幅が広く、悩むメンバーが多くいました。

タイルを選んだら、仮置きシートを使ってデザイン開始!
みんないつになく真剣・・・!


もちろんチーム連携プレーも!

タイルを固定しているボンドをドライヤーで乾かす際は、チーム内で連携して一気に乾かすシーンもありました。

乾かした後は、セメントを入れ込みペーパーで磨くと完成です!
チームでお互いのタイルツヤ感を確かめつつ、仕上げの工程です。


ついに完成!!!RoomClipメンバーが作ったオリジナルのタイルトレーをいくつか紹介します


MVPの発表!エンジニア×タイルトレーは親和性がある!?

RoomClipのインテリアワークショップでは毎回恒例ですが、今回も講師の先生にMVPを選出していただきました。

その結果は・・・・・
なんとTOP3中2名がエンジニアという結果に!

エンジニアリングとタイルトレーは親和性があるのかも・・!?

<第3位>

<第2位>

<第1位>


今回のワークショップも、参加率約8割と、多くのメンバーが参加したワークショップになりました。

ワークショップはメンバー間の交流ももちろんですが、RoomClipの会社のミッションである「日常の創造性を応援する」に沿って、「RoomClipメンバーの日常の創造性を応援」することも目的の一つです。

「作ったアイテムを家に持ち帰って、日々の暮らしがちょこっと楽しくなる。」そんなテーマのワークショップを今後も定期的に開催していく予定です!

次回のワークショップレポートもお楽しみに!!

ルームクリップ株式会社's job postings
エンジニアリングとタイルトレーは親和性がある!?RoomClipのメンバー向けワークショップ〜タイルトレー編〜
Saki Matsumora
ルームクリップ株式会社 / 採用担当
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more