1
/
5

入社2年目、インサイドセールスの1日 #SaaS本部仕事図鑑

こんにちは。
SaaS本部インサイドセールスの佐々木です。

本部長の藤田(通称:ふじけいさん)から「来年度に備えて、セールス求人の応募を倍増やしたい!」とメンバーに相談がありました。早速採用プロジェクトにもジョインし、求人応募を増やすべく色々挑戦しています。
その中で「インサイドセールスって新しい形態だし、もしかして、仕事内容がイメージされづらいのでは……?」と思い、1日どんな風に働いているのかお伝えすることにしました!

インサイドセールスとは?

まずは「インサイドセールス」ってどんな仕事かをおさらいします!
近年では日本でも知名度を上げているポジション。電話やメール、MAツール、CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント;顧客関係管理)を駆使して、潜在的に興味を抱いている方への提案の機会を創出し、フィールドセールスに繋げます。

限られた会話の中で、お客様ご自身も気づいていない「痛み」を発見し、「その痛みをどう解決するか」「解決したらこうなれる」と提案の示唆をする役目です。
事業のハンドルを担うインサイドセールスのオモシロさとは?#SaaS本部の仕事図鑑

インサイドセールスの1日

【9:30 出社&朝礼】
営業メンバーを中心としたセールスマーケティング部全員で朝礼を行います。フルリモート期間に運動不足を解消する目的で始めたラジオ体操は、今ではしっかり定着しています!体操が終わったら、「今日はどんな商談があるか」をそれぞれが共有し、共通認識をもって1日をスタートします。

△出社時のラジオ体操風景

【10:00 業務整理&問い合わせやメール確認】
営業活動を始める前に、自分の1日の流れを把握します。「今日はこれを達成しよう/終わらせよう」と自分で目標を決めるようにしています。目標を決めた後は、問い合わせの対応、お客様からのメールへの返信、MTGの資料の確認をします。

【10:15 営業タイム】
営業業務開始。物売りトークはNG。「このお客様にはどんなメリットがあるか」「お客様がいる部署にとって何がプラスなのか」を伝えられるよう日々試行錯誤しています。

△集中モード

【12:00 ランチ】
SaaS本部は、セールスメンバー、コンサルメンバー、開発メンバーと色々な職種がありますが、世代を超えて距離感がとても近く仲良しです。

△先輩後輩とランチ

【13:00 本部会】
毎週月曜日には部署全体が集う本部会があります。開発進捗、予算に対する数値進捗、全員へ周知した事を共有しています。冒頭には、メンバーの「他己紹介タイム」があります。この他己紹介タイムは、メンバーがTeamGrowUpミーティング(SaaS本部のメンバーが部を良くする案を話し合う時間がある)で発案し、採用された内容です。

△あるメンバーが阿部さんを紹介するスライドの一部

△和気あいあいとしています

【14:00 営業タイム】
再び営業業務。
最近嬉しかったのは、半年前から定期的に連絡をとっていたお客様から「状況が変わったので、以前提案いただいていた内容を再度検討できそう!お打ち合わせをしませんか。」とご連絡をいただけたこと。

【15:00 雑談】
毎日15分の雑談タイム(オンライン/オフライン)があります。毎週メンバーがシャッフルされ、3グループに分かれ、意図的に雑談をします。特に在宅勤務の日はこの時間が待ち遠しいです。

△雑談風景 ※撮影の時だけマスクを外しています

【16:00 TeamGrowUpMTG会】
毎週メンバー同士で「SaaS本部がもっと良くなるためには」というテーマで話し合う時間があります。内容は、業務の具体的な改善案から環境改善案、部内のコミュニケーションを促進するイベント案まで多岐にわたります。

【17:00 営業タイム】
再び営業業務。ラストスパートです。

【18:30 記事の執筆】
私は、インサイドセールスとしての営業業務の他にもプロダクトのマーケティング業務も一部行っています。最近は、コラム記事の執筆にも挑戦しています。インサイドセールスとしてお客様と直接お話しするからこそ、「お客様のニーズにあったコンテンツが提供したい!」と手を挙げました。

【19:00 業務終了・退勤】
お疲れ様でした!

インタビュー「自分の提案に可能性を感じてもらえた時、嬉しいと感じる」

ーーインサイドセールスの仕事の好きなポイントを教えてください。

佐々木:2つあります。

1つ目は、マーケティングとフィールドセールスの中間的なポジションなので、2つのいいとこどりができるところです。自分で動かせる変数が多い(マーケコンテンツの使い方、選定やセミナーの企画など)ので、チャレンジできる幅も広いです。
2つ目は、お客様の感情を動かせた時です。具体的には、お客様から信頼を得て、会話する中でお客様の「痛み」を発見し、「解決したらこうなれる」という提案に可能性を感じてもらえた時です。(自社サービスですが)LetroLetroStudioモニプラファンブログは素敵なサービスなので、最初はあまり関心がなさそうだったお客さまに「提案を聞いてみたい」とおっしゃっていただけると、とても嬉しくなります。

ーー今後挑戦していきたいことは何ですか?
BtoBのマーケティング設計の力、コンテンツ設計の力をつけていきたいです。お客様と1対1のコミュニケーションで感情を動かしてきた経験や気づきを活かして、より多くの方に「アライドのサービスを使うとこんな風に良くなれるかもしれない」という可能性を感じてもらえるようなマーケティング力をつけていきたいです。

ーー仕事とプライベートとの両立はいかがですか?

佐々木:両立できています。私はホットヨガが趣味なんですが、ヨガは週に2~3回は仕事終わりに通っています。もちろん残業して踏ん張る時もありますが、働き方や仕事量、時間の調整はしやすいので、自分の意思でメリハリをつけて働けていると思います。

△ヨガ風景

SaaS本部では、現在一緒に働く仲間を大募集しています!
この記事を読んで少しでも気になった方や、「お客様にとって本質的な商談をつくりたい」、「事業成長に関わりたい」「仲間と楽しく働いていきたい」と考えてる人と考えている方からのご応募、お待ちしております!

アライドアーキテクツ株式会社's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings